RED animal crayon for ドラえもん

「とってもだいすきドラえもん! ドラえもん誕生100年前祭」では、主催者に熱烈リクエストで作ったもう1つ作品が展示されています。

絶滅危惧種の動物の形をしたクレヨン「RED animal crayon 」です。

ドラえもんでは、動物がよく出て来て、物語の重要な役割を果たしています。

それらの動物を通して、地球と人類のあり方を作者は子どもたちに伝えようとしています。

そのような、ドラえもんのコンセプトにピッタリであるとラブコールを頂いたのです。

 

1つは、絶滅してしまった恐竜(フタバスズキリュウのピー助)

もう1つは、「象とおじさん」話に出てくる、アフリカゾウ。

象も今や絶滅危惧種なのです。

 

https://www.facebook.com/100Doraemon

There are a lot of animals that have the fear of extermination in the near future in the world.

The place where they live are disappearing mainly because of human being.

However, a lot of people are not thinking of it seriously. These are crayons in the shapes of endangered species.

These animals decrease their own shapes when they are used, and only drawing are left on paper.

Let’s tell children with this crayon.

The earth is one.

No Comments

Post a Comment