デザインとセルフワーク展  2022/10/7~10

職業なのか、生き方なのか。


クリエイターの活動とはクライアントから依頼があり、制作物を納品し、報酬をもらうのが基本的な流れです。
しかし、クライアントから依頼がなくとも制作に取り組むクリエイターがいます。
本イベントではその行為を「セルフワーク」と呼び、クリエイターの基本的な活動とは異なる一面を伝えるイベントとして「デザインとセルフワーク展」を開催します。

「セルフワーク」は「ライフワーク」や「自主制作」と言った名称で呼ばれることもありますが、どれもクリエイターが自ら企画し、予算を集め、責任を負いながら制作を進めていくことになります。セルフワークは必ずしもお金を生む訳ではないので、結果として赤字になることもあります。

本イベントではセルフワークを始めたきっかけ、活動を経て得たもの、予算について等、様々
な角度から掘り下げた内容を展示します。また、会場では参加クリエイターのセルフワーク作品も販売します。

メリットも確約されず、リスクもあるセルフワークがクリエイターにとってどのような価値を持つのか、少しでも感じていただければ幸いです。

 

【出展者 (敬称略・五十音順)】
saido design project
谷 香里奈
橋本 崇秀
張田 亜美
前田 健治
南 大成
南 政宏
ムクメ テツヤ
柳澤 ももこ
​※会場には主催者が在廊しています。その他の出展者の在廊は未定です。


【イベント情報】
会 期:2022年10月7日(金)~10日(月祝)
会 場:ギャラリーうえまち 〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町5-16
時 間:7日~9日…10時~20時 10日…10時~17時
料 金:入場無料
主 催:TAKAHIDE HASHIMOTO DESIGN

 

Web  https://design-event.wixsite.com/osaka

 

My works exhibit at Design and Self-Work Exhibition.

Is it a profession or a way of life?

The basic flow of a creator’s activities is to receive a request from a client, deliver a work, and receive remuneration.
However, there are creators who work on their creations even without a request from a client.
We call this act “self-work” and will hold the “Design and Self-Work Exhibition” as an event that conveys a different aspect of creators’ basic activities.

Event Information
Dates: October 7 (Fri.) – 10 (Mon.), 2022
Venue: Gallery Uemachi, 5-16 Higashi-Takatsu-cho, Tennoji-ku, Osaka, 543-0021, Japan
Hours: 7th – 9th … 10:00 – 20:00, 10th … 10:00 – 17:00
Admission: Free
Organized by: TAKAHIDE HASHIMOTO DESIGN