Senko

ms-005
ms-005

Senko  (ms-005)

定価(税込)
¥32,400
販売価格(税込)
¥32,400
在庫状態 : 売切れ

世界初の透ける陶器のランプシェード。

 

信楽で開発された信楽透器(透光性陶磁器:特願 2009-256638)使ったペンダントライトSenko「旋光」です。 

信楽透器は肉厚でありながら光を通す新素材の陶器です。

この土には、光ファイバーの原料が用いられており、磁器の三倍の透光度です。

磁器製のペンダントも光を透かしますが、それらは非常に薄く作られています。

こちらの生地は7~8mmの肉厚がありながら光を透過します。

よくあるランプシェードのフォルムを多角形(ポリゴン)に分割し、ねじりを加えて、面に折り目をつけるというコンピューター上での操作により豊かな表情を生みだしました。

 

元は紙で作ることを想定してデザインしたものでした。

和紙では製作に問題があったものですが陶器の鋳込みの技法を使えば、問題が解決しました。

鋳込みという技法により肉厚に差が生じ、あかりを灯すと陰影が生まれます。

肉厚の薄い所と厚い所で陰の出方が変わるので表情が豊かに光ります。

静かな時間を灯すランプシェードです。

 

下の写真は、旋光の石膏型です。

造形性が高く、制作が難しかったです。

鋳込みの風景です。

石膏型に泥(粘土)を流し込みます。

時間が経つと、石膏が土中の水分を吸って周辺が固まります。

時間を見計らって泥を出します。

これで、Senkoの複雑な形状に粘土が成形されるというわけです。

その後、型から取り外し、乾燥させて焼成します。

そのため、制作には3週間を要してしまいます。

 

※電球は付属しません。E-17電球型蛍光灯かE-17電球型LEDの使用を推奨します。

※受注生産で在庫がない場合3週間の納期が必要です。

※別途配送料が必要です。ヤマト運輸80サイズで発送いたします。

 お急ぎの場合は「その他・ご要望」欄にご記入ください。

 送料はこちらでご確認ください。複数個のご購入でも送料は1個の場合と変わりませんのでお得です。

クレジット決済ご希望のお客様はこちらでご購入ください。(送料は異なります)

無料でギフトラッピングにも対応いたします。「その他・ご要望」欄にギフトラッピング希望とご記入ください。

 


サイズ 210x210x200mm

コード長 1100mm

コード色 白色

角形引掛シーリングタイプ 白色

素材 信楽透器(透光性陶磁器:特願 2009-256638)

製作 艸方窯(そうほうがま)信楽 日本製

消費電力 10W(E-17電球型蛍光灯の場合。電球型LEDも使用できます。)

重量 1.5kg

丸形PSE取得

 

 

 

ペンダント ライト デザイン 陶器 磁器 信楽 透ける陶器 信楽透器 セラミック 美しい ランプシェード

売切れ

コメントを残す