yutanpo

これは、新しい陶磁器の湯たんぽです。



布団の中へ入れて使用する湯たんぽですが、多くの湯たんぽは、蓋の部分が突起として出ています。

その出っ張りをなくし、人が触れる形状としてもっともあってほしかった形態を目指しました。

湯たんぽは、人の肌が常に触れるものです。

布団の中にあって、違和感がなるべく少なくなるように薄型で、凹凸の無い形を目指しました。

 

多くの樹脂と、金属の湯たんぽは楕円形で、減圧に耐えるために、表面に凹凸があります。

これは、強度のある磁器製なのでそのような無骨なデザインは必要ありませんでした。

真円形状で、薄型の湯たんぽは、コンパクトで、シンプルで使いやすく、今までにないデザインとなりました。

布団の中に入れるのがもったいない。

そんな陶磁器製の気品ある湯たんぽです。

キャップを外せば電子レンジで再加熱が可能です。

カバーも、シンプルな湯たんぽの形状に沿うような専用カバーがついています。


専用カバーはホワイトとネイビーの二色です。

 

詳しい説明と、ご購入はこちらから

client : ceramic Japan

 Copyright(c) Masahiro Minami. All right reserved.

プロダクトデザイン,プロダクトデザイナー,インダストリアルデザイン,product design,industrial design,product designer