UDCBK

udcbk_logo_1

UDCBK(アーバンデザインセンターびわこ・くさつ)は、草津の未来のまちのデザインを考えるために、

大学(教職員や学生)、企業(経営者や通勤者)、行政(国や県や市の職員)の人々が、

草津に住む市民の方々と気軽に自由に話し合い、交流する場所として南草津駅前に生まれました。

 

様々な人がここを拠点に交わり、その中から様々な事が発展的に広がっていく。

この場所は言うなれば「未来創造交差点」であると考えました。

様々な道が交差し、つながり、そして広がってゆく様子をロゴマークとしてデザインしました。

UDCBKの文字がそれぞれ道のようになっており、ジャンクションになっています。

グラデーションの色は、様々な考えや、アクション、動きを表現しています。

UDCBK_poster

移転オープンのポスターデザイン

udcbk_name_card_mini

名刺のデザイン