Pizzly bears

これはホッキョクグマとグリズリーをモチーフにした子供用木馬です。

今、地球温暖化の影響で、北極の氷は溶け、ホッキョクグマは住む場所を失い始めています。

この木馬ではホッキョクグマが、その溶けて割れてしまった氷をたどたどしい足付きで歩いてゆく姿を現しています。

 

一方、温暖化の影響でグリズリーの生息可能な緯度が上昇し、ホッキョクグマとグリズリーとの間で交配されたハイブリッドベアの生息が確認されているそうです。

黒いクマはそのグリズリーを表現したもので、地球温暖化で変化する生息環境を示しています。

これらは、悲観的に捉えられるニュースかもしれませんが、これは、新しい愛なのだと思ったのです。

この木馬は、自分の娘のために作ったものです。

売っているものを買って与えるより、せっかくだから、私のデザインしたものをあげたいとの思いからです。

私の父も、いろいろなものを作ってくれたものでした。それが、やはり私の中では印象が大きいのです。

 

この木馬は発表するや、世界中のデザインや環境系ブログを駆け巡りました。

その中には、カナダの北極の科学者から娘に買いたいとの連絡までありました。

これには驚きましたが、あいにくその時は商品化できていませんでした。

そして、2年くらい経ったある時、商品化したいと言ってくれる香港のブランドが現われたのです。

発表から3年の時を経てようやく商品化されました。

 

 HUZI Design より発売中です。

 

娘はもう5歳になりそうです。

写真のお子さんはモデルさんです。

 

 

Pizzly Bears / Polar bear rocker :2008

client:huzi design

Copyright(c) Masahiro Minami. All right reserved.