小あゆのオイル漬け

 

topawards asia

main 2

小あゆオイル漬けのパッケージデザインを担当しました。

side

琵琶湖では鮎は大きくならず小鮎と呼ばれます。

その小鮎のオイル漬け缶詰です。

separate

まず、最初にあったのは、金色の缶でした。

そこにあったものを活かそうと考えました。

作ろうとしているものは、安価な缶詰ではありません。

金色の缶を活かして高級感ある金のスリーブでパッケージとしました。

金のパッケージが、与えられた缶にすっと馴染んだのです。

OILAYU_TOP

缶詰なので実際に中身は見えませんが、中身が見えた方が良いと思い、スリーブに窓を開けて、下にあるシートが覗くようにしました。

中の鮎の写真を写したシートは、PPを貼ってオイル漬けの光沢感、シズル感を表現しました。

外側のスリーブを外すと、中には鮎の写真のシートがあり、そこには、爪楊枝が装填されています。

缶詰バーや、ちょい飲み、宅飲みに対応し、外でもパッと食べられるように考えました。

爪楊枝を引く

シートも、缶を引き上げる「つまみ」を利用して留めてあります。

爪楊枝を外した後、シートを取り外します。

缶を開ける

缶を開けると、シートにあった小あゆが姿を現します。

小あゆのほのかな苦みが絶妙な美味です。

中身上

オイルにも鮎のダシが出て、オイルもとても美味しいです。

斜め2個

裏面には、消費期限の窓が必要でしたが、そちらも魚の形にしました。

IMG_7368

裏面には金のバーコードに挑戦しました。

世の中には金のバーコードはほとんど存在しないと思います。

IMG_7369

ですので、側面の片側にだけ、折り目がついています。

このように、気がつかれないような所に多くの気を使っています。

IMG_5903 3

数え切れないくらい作ったモデル。

金色に印刷が出来ないので、金色のスタディは困難でした。

そんな様々な思いが詰まった缶詰。

やや高価ですが、ぜひ一度ご賞味いただければ幸いです。

IMG_7113 2

topaward_koayu-3

Topawards Asia 2016を受賞しました。

CD:Masahiro Minami
AD:Masahiro Minami
D:Masahiro Minami
CL:木村水産株式会社

価格:900円(税別)

販売先:あゆの店きむら 直営店(本店、彦根京橋店、長浜黒壁店、八幡堀店)、D&Department他、