Funazushi

これは、滋賀の郷土料理であるふな寿司のパッケージデザインです。

このパッケージの紙には切れ目が入っており、内側に鮒寿司を挿入することによって切れ目が伸びて広がります。

持ち手の部分を折り曲げて、裏でシール留めすると完成します。

その模様は魚網のようであり、鱗のようであり、鮒寿司を隙間なく桶に並べた姿をイメージさせます。

上部の持ち手となる穴も、魚の尾ひれをイメージさせる形となっています。

真空パックの中身を見せながらも、品のある端正なデザインとしてまとめています。

手土産にしたい「ふな寿司」が滋賀にはなかったのがきっかけです。

このパッケージデザインでPentawardのSilver Awardを受賞しました。

琵琶湖のふな寿司が海を越えたのです。

写真はニューヨークでの表彰式の様子です。

client : Kimura Suisan Co., Ltd. 2011
AD : Masahiro Minami
D : Shuji Hikawa
Copyright(c) Shuji Hikawa & Masahiro Minami. All right reserved.