ハチマンジカン

hachimanjikan_logo

「ハチマンジカン」は、まちづくり会社まっせが主催する、近江八幡、西の湖、安土を舞台に、自転車でその土地、文化、風土を感じるガイドツアーの企画です。

滋賀県近江八幡は自然と歴史文化の町ですが、観光客が訪れる場所は限定されておりもっと魅力ある周辺へ足を伸ばしてもらい、八幡の魅力をもっと知ってもらうためのガイドツアーです。

ネーミング、ロゴデザイン、企画デザインなどを担当しました。

「ハチマンジカン」というネーミングにしましたが、実は昔から近江八幡で使われる言葉というのは後から知りました。

のんびりと穏やかな時間のことを言います。

 

ロゴマークのデザインは八幡の八の数字8の文字をぐーっと伸ばして広げたもの。

八幡の中にある魅力を広げるようなイメージで、自転車の車輪のようでもあり、点と点をつなぐ道でもあります。

 

サイクルツアーに用意した自転車はタイヤの太いビーチクルーザー。

ビーチクルーザーを使った自転車ツアーはおそらくないのではないでしょうか。

未舗装路も多い西の湖周辺をタフに走れる特別な自転車です。

自転車で、さわやかな自然を感じ、しめ縄づくりなど暮らしに息づく手仕事で伝統に触れるなど、近江八幡ならではの地域体験が可能です。

四季折々変化する自然、文化に合わせながら様々なコンテンツを提供していく予定です。

cyclingtour_008_new cyclingtour_028_new cyclingtour_131_new 

https://80000hours.jp/