タオル

よく営業でお越しいただく企業さんは粗品のタオルをくださいます。毎年。

 

社名の入ったタオル。

良いタオルなんですよと言われますが、

それほど嬉しくない。

会社のPRにもなってない。

誰もがそう思いつつ、ありがたく頂いているような気がします。

よくある話です。

私は、その営業の方に、こうすればコストがかからず、皆が喜ぶタオルになる。

そして記憶に残る。

会社のPRにも抜群。

そういうアイデアをお伝えしました。

営業の方はとても驚かれました。

ただ、無料で配るタオルにデザイン料をかけてまで良いものにする気概が会社にはないだろう。。。と。

これまた、よくある話です。

しかし、その延長でやっていてもそれこそお金の無駄使いなことに気がつくべきです。

誰も何も期待していない。社名の入ったタオル。

皆が喜び、印象に残り、会社の企業価値をあげ、そこから良い仕事を頼まれるかもしれない可能性が、

無料のタオルにはあるかもしれません。

何も考えずに当たり前と思っている所にも可能性がたくさんあります。

Would you like to comment?

コメントを残す