ASIA PACIFIC DESIGN No.15

ASIA PACIFIC DESIGN No.15 に和た与のブランディングが選定されました。

2019年、ASIA PACIFIC DESIGNの No.15は「新しいデザイン主導の境界線の探索」をテーマに、中国と香港、マカオと台湾、韓国、日本、マレーシア、シンガポール、タイ、インド、ロシアなどのアジア太平洋地域の中で、デザイナーが社会的、経済的、技術的問題の革新的な解決策と可能性をどのように探求するかを、どのように探求するかを選考対象に選定するものです。

この年鑑には、アジア太平洋デザインのトップレベルのデザインが集められます。

 

選定されたのは近江八幡の老舗で丁稚羊羹発祥の店 和た与の丁稚羊羹の3本入りパッケージです。

既存商品のリニューアルでしたが、贈答用や手土産用に一枚の紙を折る事で成立する美しいパッケージとしています。

 

ASIA PACIFIC DESIGN No.15

Sandu Publishing Co.,Ltd.

 

www.behance.net/sandupublishing

p.383

img_1718-2
img_1725-2