頼まれないことをする。

 

頼まれてないことをすることはとても大事だと思います。

 

今、小さい建築を手がけています。お店です。

予算がないということもありますが、自分で塗装したり、棚を作ったり、いろいろやっています。

 

建物ができると、半外部空間の多い設計ですので、

よくショッッピングモールで閉店後に使われるようなネットが必要ではないかと言われました。

「そんなの見積もりに入っていないし、施主で作ってよ」と言いたいところでしたが、

この建物に全くそぐわないネットをかけられたら、閉店後だとしても嫌だなぁと思い、

ネットも作ることにしました。

緑のよくあるのは嫌だなぁとか、耐久性を考えてハトメをつけようとか、切りっぱなしの端をどう処理するかとか、、、

絡まないように片付けやすくするには横に棒があったほうが巻きやすいなとか、、、

そんな事を考えていると大仕事になってきました。

 

また、建物の横に置かれる自動販売機が気になってきました。

この建物の横に自販機が来たら、、、と思ってしまったのです。

それで、友人の大工さんに手伝ってもらって、その横に建物に合わせた同じ木で壁をこしらえることにしました。

それができると、次は自動販売機の上にあるメーターが大きく目立って来ました。

それもカバーを自分で作ることにしました。

 

他にも、どうやったらお客さんが喜んでくれるかと、写真自撮り用のPOPを考えたり、

建築しか頼まれていないのに、でも、建築だけやっても良いものにならないし。

そんなわけで、頼まれてもないのですが、そういったところをどうするかで、お店の印象が大きく変わると思います。

 

仕事って何でもそうだと思いますが、仕事を自分事にすることが大事だと思います。

 

 

Would you like to comment?

コメントを残す