彦根市のご当地ナンバープレート

彦根市の原付用ご当地ナンバープレートをデザインしました。(写真右側)

左のひこにゃん案は市の職員がデザインされまして、市民アンケートで決まりました。

私のものは、市内の公共交通(バス、タクシー、船等)との統一性を意識したデザインで、井伊の赤備えをイメージしています。

3種類の案の提出を求められ、委員の評点により2位と僅差で決定しましたが、最もノーマルなデザインとなりました。

 

交付は10月からの予定です。

彦根のご当地ナンバープレートを紹介する滋賀県彦根市の大久保貴市長(左)と滋賀県立大の南政宏助教=同市大東町で、撮影:西村浩一(毎日新聞)