取扱説明書

取扱説明書の組立図です。

イラストレーターの3D機能を駆使してもこれはなかなか大変です。

見ずに捨ててしまう取扱説明書もこうやって誰かがデザインしているのでしょう。

みなさんが、ストレスなく製品を扱えるようにするには優れたデザインが必要なのです。

 

デザインする以外に、デザインする事がとても多いのです。

説明書がなくても使えるというのが理想ではあります。

 

今日は、最近電話をiphoneに変えた先生に「みんなどうやって覚えてるの?」と聞かれました。

説明書もほとんどついてないiphoneです。

「みんな、 自分でなんとか考えて勉強するんでしょう。」

 製品と人との関係も変わってきました。

 

Would you like to comment?

コメントを残す