アート イン 長浜 2013

昨日は、自転車で長浜まで行ってきました。

アートイン長浜に木工房「結」の黒川さんのお手伝いとして卒業生の肥川君が出展しているためです。

海洋堂ミュージアムの前で、手作り感溢れるアート作家の中にあって、木工房「結」のブースはひと際洗練されているように感じました。

しかも、知っている人から見ればかなりリーズナブルなのです。

この後、ギャラリー「季の雲」に行って有名作家さんのオーバルボックスを見ましたが、同じサイズで3倍くらいでしょうか。

展示ではいつも杉のお弁当箱がよく売れるそうです。

 

やはり、ブースでも名作椅子の1/5モデルが目を引きます。

Yチェアの完成度たるや、ちょっとため息が出ます。

これらは、非売品なのですが、値段をお客さんからかなり聞かれたとのことです。

製作にまる3日を要するのですから、そんなに安くは売れない逸品ですが、私も時間があれば一度は作ってみたいなと思います。

肥川君は家具作家としてのデビューに向け、今は準備をしているそうです。

センスがいいし、さらに技能五輪銀賞の腕前の彼の今後が楽しみです。

Would you like to comment?

コメントを残す