びわ湖環境ビジネスメッセ出展準備

明後日から長浜ドームで始まる、びわ湖環境ビジネスメッセへ出展のため、今日は朝六時から準備。

艸方窯の「光る洗面器」を大きな場所で出すのは、信楽のライフセラミック展以来3年ぶりのことでしょうか。

一年以上前にも東京で出展の話があり、それが展示2週間前に頓挫するということが起きました。

その時に私が起こしたブースデザインがようやく日の目を見ることになりました。

その時は、どうも相手側と話が折り合わず、私の意図が理解してもらえなかった。

やっている最中からこれはダメだなという感覚がありました。

しかし、今回施工を担当してくれたアトリエタンゴ建築工房の三木さんは、素晴らしい仕事をしてくれました。

私が出したかった空気感を見事に再現してくれました。

なんでもないただの黒いブースです。

しかし、黒にもいろいろな黒があり、いろいろな質感がある。

絵ではかけない空気をどう作るか。

探しに探して出会ったカーペットもすごく安くていいものでした。

古材の台も洗面器を引き立てる名脇役。

展示会専門業者に頼んだものでは到底実現不可能だったでしょう。

見渡しても、会場で一番美しいブースになっていたと思います。そらまぁ、びわ湖メッセですから。

いい仕事をしたと、皆で讃え合った幸せな一日でした。

 

びわ湖環境ビジネスメッセ 会期は24日から26日まで。長浜ドームにて。

艸方窯のブースはE-12です。

 http://souhougama.exblog.jp/16646455/

 

 

Would you like to comment?

コメントを残す