きヨシこの夜。その2

もう一つのディスプレイは、ヨシで人魚のドレスを作りました。

 

これは、琵琶湖に住む人魚でしょうか。

そんな人魚がいたら、こんなヨシのドレスを身にまとうかもしれません。

ヨシで作られたドレスは水や波を想起させる大胆なボリュームのストリームでもあります。

人魚はなぜか、鳥かごに頭が入っており、金の鳥が鳥かごの外に出ています。

きっと自分を身代わりに鳥を逃がしたのでしょうか?

ゴージャスな宝飾品をまといながらも、どこか寂しげな表情をしています。

そんな、いろいろな事を想像させてくれる、不思議な作品となりました。

 

このヨシのボリュームは空間いっぱいいっぱいのサイズにしてしまったがために、

内部で組み立てなければならず、

大学で完成していたにも関わらず、一旦分解してトラックに積み込んで、

現地で、ウィンドウ内で再度組み立てるという事になりました。

ウィンドウ内には数人しか入れないために、ヨシ接着職人となった数名が作業にあたり、

人魚の吊り位置とドレスの接点を合わせながらの作業はとても難しくありましたが、なんとかバランスを取れるポイントでの固定ができました。

 最後に、ワールドのVMDグループと協同で、商材をこの人魚にデコレーションする予定でしたが、

これが一日目には間に合わず、二日目に数名で再度名古屋まで来ての作業となりました。

苦難の末、無事完成しました。

 

次は、ヨシでクリスマスツリーを作ろう!キッズワークショップ!

これは、12月1日(土)と2日(日)に開催です。

 

人魚を欲しい方は展示終了後、差し上げます。ご連絡ください。

Would you like to comment?

コメントを残す