世界のいろいろな「湯たんぽ」

湯たんぽ(ゆたんぽ、湯湯婆、英: Hot Water Bottle)の歴史は古く、中国では7世紀「唐」の時代からありました。

日本には14世紀、室町時代に伝わったとされています。
栃木県日光市の輪王寺に、徳川綱吉が使用したという犬型の湯たんぽが伝わっています。

 湯たんぽと言えば、金属製のものが一般的ですが、金属製のものが現れたのは20世紀初頭、大正期以降であり、それ以前は陶器製が主でありました。

戦時中は金属が貴重となったため、陶器製のものが再び使われるようになりました。
昭和時代前後は、就寝時に用いた湯たんぽのお湯を翌朝の洗顔に利用していた家庭もありました。

 現在ではプラスチック製やポリ塩化ビニル製のものが主流となっていますが、金属やプラスチック製の湯たんぽと違い、陶器製の湯たんぽは保温性が良く遠赤効果があるとされています。

 

2007年からは原油価格の高騰によって省エネルギー性が注目され、商品数・売上が増加し、2011年の東日本大震災以降も電気を使わないことから注目されています。

電気を使用しないので経済的でゆっくりと柔らかく一晩中暖めてくれます。
他の暖房器具のように肌を乾燥させることもないエコグッズとして親しまれています。

ここでは世界の様々な湯たんぽをご紹介したいと思います。

 

WALL社(ドイツ)の湯たんぽ

ドイツの伝統的手工芸の技と品質を誇るWALL社製湯たんぽは、すべて手作業で、使う人の身になって丁寧に作られています。純銅製で、ゴムパッキンのような消耗部品はありませんので、正しいお手入れでいつまでも末長くご愛用いただくことができます。高価ですが、それだけの価値のある一品ではないでしょうか。

純銅製:サイズ:17×12×5cm
容量:800ml
価格:14,700円

萬年 トタン湯たんぽ1号 MY-401

これこそ、湯たんぽにふさわしい昔からあるデザインの湯たんぽです。
表面のギザギザは減圧に耐えるため折板構造になっています。水は温度で体積が変化するため朝になり温度が下がると凹むのを防ぐためです。多くの会社から販売されています。

 サイズ :約29×22×8cm
重量:740g
容量 約2.4L
素材 本体:亜鉛鉄板/口金:真鍮/パッキン:合成ゴム
価格:2625円

マルカ製 湯たんぽF

マルカの湯たんぽFは、フラットな底になり、使いやすくなった湯たんぽです。
本体内側に支柱がはいっており、強度を高めているのが特徴であり、底をフラットにした事で減圧に耐える内部構造が面白いです。

 サイズ: 約29.5×21.6×7.4cm
容量 約2.5L
素材 本体:スーパーダイマ鋼鈑/口金:真鍮/パッキン:合成ゴム
価格:1520円

マルカ ポリ 湯たんぽ2.4L

 サイズ:約29.4×21.7×7.8cm
容量: 約2.4L
材 質 本体:ポリエチレン/キャップ:ポリプロピレン:パッキン:天然ゴム
価格: 1680円

陶器の湯たんぽ

こちらも昔からあるタイプですが、金属製のものを陶器に置き換えたようなデザインです。
戦時中、金属の不足によって作られたと言われる陶器製の湯たんぽです。金属製のものより厚みがあります。
立てて焼くため、側面がそのようになっています。

サイズ:25×22.5×11.5cm
重量:1.5kg
本体・キャップ:陶器製
価格:3,070円

 

新光堂 純銅製 湯たんぽ袋付 (小)

日本製の純銅製の湯たんぽです。新光堂は他にも湯たんぽを作っています。
どれも大変美しいデザインです。日本版wall社と言った感じでしょうか。

サイズ: 20×31×5.5cm
重量: 1250g
容量: 2.3L
材質: 本体/銅製
価格:14,175円

Fashy社の湯たんぽ

海外でも湯たんぽは人気があります。ドイツやイギリスで最も有名なのがドイツFashy社製の湯たんぽです。
これは、ボトルに凹凸加工がされており、直接触れられるタイプです。
カバーなしで使用できるタイプのボトルです。

Fashy社製の湯たんぽ用カバーもカラフルでとてもカワイイです。

 

無印良品 ポリエチレン湯たんぽ 

軽くて扱いやすいポリエチレンを使用し、お湯を注ぐ時中身の量が見えやすいよう、半透明で仕上げています。
買いやすい価格、オレンジでない本体色による三種類のサイズと多彩なカバー展開がなにより魅力です。

サイズ:小:470ml / 中:1.1L / 大:2.0L
素材:本体:PE キャップ:PP キャップのゴムパッキン:シリコン
価格:小:840円 / 中:997円 / 大:1155円

無印良品 フリース湯たんぽカバー・小 赤

サイズ:約26x18cm
価格:900円

ウール混湯たんぽカバー・小 パッチワーク

サイズ:約26x18cm
価格:1200円

 

アイザワ 18-8ステンレス湯たんぽ

ステンレス製の湯タンポは保温性に優れていますまた袋に入れて使えば長時間暖かさも持続します。

サイズ:220×H100mm
材質:18-8ステンレススチール
容量:2.5l
価格:7,035円

CLO.Zの湯たんぽ

「やわらか湯たんぽ」は特殊なウエットスーツ素材を使用した、何度も使えるエコなアイテムです。
持ち運びできるサイズなので、昼間はヒザの上、足元や腰、オフィスなど。
夜はお布団に邪魔にならない、24時間活躍してくれる優れものです。

サイズ:24x14x10cm
重量:約200g
容量:約1L
価格:4,299円

ムギュっとつまめる、柔らかさが最大の特徴です。

パール金属 アルミ湯たんぽ ボトル型900

布団の暖め等はもちろん、使い方次第で便利に暖をとれるスリムなボトル型湯たんぽです。
湯たんぽは電気・ガスを使用しない、環境とお財布に、また、空気を乾燥させないため、のどや肌にも優しい暖房器具です。

サイズ:(約)外径8×高さ23cm
本体重量:(約)210g
素材・材質:本体/アルミニウム合金(アクリル樹脂塗装)(内面/エポキシ樹脂コーティング)、口金(キャップ)受金/真鍮、Dカン/ステンレス鋼、パッキン/シリコーンゴム
容量:(約)0.9L
価格:3,150円

湯たんぽカバーも各種揃っています。ボトル型用のカバーに入れることができます。

セラミック・ジャパンのyutanpo 

磁器製の湯たんぽです。
蓋の出っ張りがなく、シンプルなデザインが特徴です。
蓋にアルミニウムを使用することで陶器がこすれる開け閉めの嫌な音がしませんし、デザインのアクセントになっています。

サイズ:22x22x7cm
重量:約1kg / 満水時 約2kg
容量:約1L
価格:10,500円

 

専用のカバーには静電気を起こしにくい機能性素材を使用しています。

セラミック・ジャパンの yutanpo(湯たんぽ)のご購入はこちらから。

 

 

Would you like to comment?

コメントを残す